上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
ふと
日本語教師として2年働いた韓国・済州島に
むしょうに行きたくなる事があります。

ためになる授業より面白い授業のほうが受けてしまい
日本語教師としての自分の価値に疑問を感じた日々。
笑顔で挨拶した人とその後二度と会えなくなってしまった悲しみ。
彼氏ができた翌日に、その人に元彼女とヨリを戻され大泣き
した事も。。。ふられ人生 笑
様々な辛い事がありましたが、
それでもやっぱり忘れられない日々。
今の仕事でがんばれるのは、その2年間があった
からこそだと思います。

今年こそ、遊びに行きたいなぁ。


20060524223257.jpg


写真は済州島で一番好きだった場所、
ヒョプチェ。

ちなみに済州島の名物料理は
豚の三枚肉、イカ、太刀魚、アンコウ、あわび、甘鯛、
そして豚の胎児の刺身。
お母サンのおなかから子宮ごと取り出して、
すり身にして食します。
市場には子宮ごと売っていました。
犬鍋は食べたけれど、胎児はあかんかった。
次回チャレンジ?!
2006.05.24 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://peyoungindalian.blog67.fc2.com/tb.php/10-96213472

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。