上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
いつ頃からでしょうか。
ふと気がつくと、彼ハーちゃんが私のそばをちょろちょろしている事が
多くなりました。
仕事内容も職場もかぶってないのに、なぜか必ずいる、ハーちゃん。
私一筋らしく、他の人には目もくれない一途さ。

同僚に話したところ、きっと私には彼を惹きつける何かがあるに違いない、
との事。

え~・・・そうかなあ・・・照

最初はかなりうざかったんだけど、
最近は姿を見かけないと心配になってしまう・・・
もう秋だしな・・・
そして見ると、やっぱり居る。

あぁ・・・
彼が人間だったら嬉しいのに。
そこまで愛されて、女冥利につきるのに。

でも心の底から疑問。
どうして私?
どうしてなの?
お風呂にもちゃんと入っているし、食べこぼしだって机の上にはないわ。
でも。
でもね。
決まって私なの。
ああアナタに口があったら、聞いてみたい。

なぜなの・・・
2006.10.27 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://peyoungindalian.blog67.fc2.com/tb.php/107-49b2a00e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。