上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
Wallpaper_02_800.jpg


日本では11月11日公開の『THE DEVIL WEARS PRADA(プラダを着た悪魔)』
お先に海賊版DVDで見てしまいました~!2回も笑
ストーリーは普通、まあよくある意地悪上司に新米社員が鍛えられていくストーリーなんだけど、
とにかく登場人物のファッションが素敵だった~!うっとり。
p04.jpg

この映画ってすごく女の子の心理をついている気がするなあ。
「ふん、ファッションなんて。」って言ってても心のどこかにはみんながうわあ・・・・
って思う服(一度くらい)着てみたいはずだし、
「流行の服なんて馬鹿らしい、ちゃらちゃらして内面磨けって感じ」なんて思ってても、
実はそれって「流行の服を着ない私らしいファッション」の追及のような気がするな。
つまりファッションにこだわっているって事だよね。

私はファッションという言葉より、スタイルという言葉が好き。
大好きなエッセイスト光野桃さん(最近は小説も書いてるけど)がよく書いている、
「生き方が服に現れる」っていう考え方は全くもってそのとおりだと思う。
イタリアでは10代の女の子はブランド品を持たないし、金のジュエリーをつけないんだって。
ブランド品には長い重い歴史があって、その歴史に釣り合う人格を備えていない子供は
ブランド品を持っても馬鹿にされるんだって。
ゴールドは年季が入った少し皺やシミがあるようなマダムの肌にこそ似合うもので、
女の子はジュエリーではなくアクセサリーをつけるらしい。
19725546.jpg

目からウロコ◎◎ でしたね。
確かにさ、山田詠美さんだか森瑤子さんだかはたまた上記光野桃さんだかも言っていたけど
そもそもブランド品って自分でそれを運ばないようなクラスの人たちが持つもので、
一ヶ月美味しいモノやお洋服あきらめてバイトしまくってやっと買うなんてのは、
ちょっと変な世界だよね・・・
デモデモCOACHトカカワイインダケドネ タシカニ

最近眉毛も描かなければジーパンにスニーカーの日々をちょっと反省し、
こぎれいにしよう・・・
顔もちゃんと洗って寝よう、
コンタクト外して寝よう、
服替えて寝よう、
なんて心に決めた私でした笑
(最近気がつくと朝なんだよね・・・・)

2006.10.30 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://peyoungindalian.blog67.fc2.com/tb.php/109-3377a730

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。