上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
昨日は『湯本』に行ってきました。
お決まりのメンバー+他部署の友達ち○みちゃん+妻。
『湯本』は在大連の日本人には超有名な温泉。
(銭湯っぽい雰囲気ではあるが。。。)
飲み物と果物、入浴、90分マッサージ、顔パックで117元と
まあまあお手ごろのお値段です。
友好広場の『小肥羊』で火鍋を食べた後、5人でゆもってきました。

嫌いな人はいないと思うけど、私もマッサージ大好き。
ネットのお気に入りにはマッサージ店検索サイトが
ずらっと並び、評判のいいトコロや行った店の感想は
手帳に書き記し、いつかスーパーマッサージ師になり人々を
癒す為日々リサーチを怠らないのです★

そんなマッサージ好きな私ですが、
(起きている間限定で)マッサージ中頭を離れず、時にもんもんと
し過ぎてストレスになってしまう事項がいくつかあります。

①顔の位置

 うつぶせになった時顔を入れるあの穴にどうやって顔を
 乗せるべきか悩んでしまう。
 A.おでことあごを少しずつ穴のふちにかけるようにする
 B.おでこを主に乗せ、あごは穴にすっぽり入るようにする
 
 私はAなのですが、これだとあごが痛い。でもなんとなく
 マッサージしている人に悪くてあごの位置を正せないため
 あごがこりまくり。
 また「他の人は小顔だからどうやって顔を乗せるかなんて
 悩まないに違いない。馬面な私だけの悩みなんだ、が~ん」
 と1人で落ち込み始めたりもしてしまう。。。

②力加減
 私は強いマッサージが好き。「もっと強くお願いします」
 と言うのは中国でも日本でも日常茶飯事。
 ただ。。。。
 「もっと強く」と三回くらい言って、意地になった按摩師さん
 がピンポイント外した指圧を始めて痛い時。。。
 何も言えなくてツライ。「そこはもっと弱く」「強ければ
 いいってもんじゃない」なんて高度な中国語能力は私には
 無いのデスネー。アイヤー。

③腸が活発化

 たいてい食事の後に湯本に行くので、お風呂とマッサージ
 効果で胃腸がぐるぐる言い始めます。
 
 つい悪い事を想像してしまうポイントってありませんか?
 私は階段を上っている時には「こけて額をぶつけてぱっくり」
 と「エスカレーターでつま先をはさまれ血どびゃー」が
 よくある妄想なのですが、
 「マッサージされている時、急に腰を指圧されてオナラが
 出てしまうのではないか」という恐怖心も実はマッサージ中
 付きまとっているのです。。。
 あんな日本人だらけのところで「ぷー」とか「ぶり」とか
 いってしまった暁には、その翌日日本に帰る事にします。

もし私が荷物を置いたままこつぜんと大連から消えたら、
拉致か湯本でおならだと思って下さって結構。
いや困るか?!

2006.06.02 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://peyoungindalian.blog67.fc2.com/tb.php/17-7b38380e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。