上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑

img042d64fb8vw1kg.gif


バイオリンを再開しました。
新しい学校での第一回目のレッスンは、とても美人でおしゃべりな
先生から日本語と日本のアニメに関する質問を受け続け、
今日習ったのは正しいバイオリンと弦のホールドの仕方のみでした。

続いてこちらも久々に再開の中国語教室に行きました。
数分後いけ○がトイレットペーパーを抱えて現れました。
風邪を引いて熱もあるとの事。
そこに中国語学校の事務の人が現れ、
「先生は急用で休みです。」と言われました。

すごすご立ち寄ったSUBWAYでは、店員が野菜を「くんくん」と嗅いで
「・・・・」という表情を受かべた後、私のサンドイッチを作りました。
その野菜でね。

和平広場(ショッピングセンター)で苺と牛乳を手に、
レジに並んだ時お財布が無い事に気が付きました。
中国の旧正月前にはスリが増えるのを忘れていました。
そして私は、
今週の生活費1000元(1万4500円くらい)を銀行で下ろしたばかりでした。

呆然とした私はバイオリン、直前に買った永太のケージを手に
和平広場の前に突っ立っていました。

なんと鍵も財布の中です。
そして今日は壊れた蛇口の修理屋さんが来る。17時に。
修理屋さんの電話番号は家に・・・ そしてもう16時50分。

合鍵は会社に一つと、妻が一つ持っています。
妻に電話しました。
エステ中で1時間後でないと来られない、と。
友人に電話して会社までのタクシー代を借りようとしました。
誰も出ない。

ぴゅー。
ぴゅー。

風が冷たいです。

そして私は歩き出しました。
そう、ケージとバイオリンを抱えて。
バス3駅分、ヒールで歩きました。


修理屋さんは私が引っ越して来た2年前から事あるごとに呼びつけている
旧知の仲。
彼が妻がいるエステまで車で連れて行ってくれました。
無事合鍵をゲットし、自宅に戻り壊れている部分を見て、
「明日部品を持ってまた来るね。修理代は要らないよ。」と言って
帰って行きました。

エステが終わった妻が、食料を持って来てくれました。

そして家では当然ながら永太が待っていてくれました。
ちゃんと元気で待っていてくれました。

お金はすられたけれど、人生そう悪くないね。
明日首からさげる紐付きの小さな財布(決してカードや大金は入らない)
を買おうと思います。
クレジットカードの停止手続きと銀行カードの再発行手続きも。

私のお金でどっかの誰かの子供達が滞納していた給食代払えたり
つぎはぎの無い服を買ってもらえた事を祈りつつ。

フーゾクとかでぱ~っとやってたら、殺すよ。


2007.02.10 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://peyoungindalian.blog67.fc2.com/tb.php/172-4628f53d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。