上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
昨日は、高校時代好きだった美少年シュウちゃんと
カナダ留学時代好きだったアルベルトとその双子の妹リビエル
の誕生日。

シュウちゃんは仲良しグループの他の女の子が好き
だった事が卒業後発覚しアキショ~ック!
  (野ブタ。のあきら風に ↑ )
アルベルトは彼の帰国一週間前にお互い恋心があった事が判明、
とりあえずデートでも、となったのですが、
彼が私の電話番号をなくし私は家で待ちぼうけ。
朝から晩まで宇多田ヒカルの『Automatic』と
サラ・ブライトマンの『Time to say good by』を
聞きながら涙していた思い出が。
今でもその二曲を耳にすると、瞬間的にその思い出が
蘇り、アキショ~ック!アゲイン!

シュウちゃんに恋したのは10代で、
アルベルトとの思い出は23歳。。。ん何年前じゃあ!

でも二人とも今ではいい友達。
アルベルトの家族なんて、
何年かに一回ふらっと二週間くらい泊まりに行っても
みんな暖かく迎えてくれる。

それなりに悲しい思いをしたけれど、
今では私にとって暖かい存在の二人。
ありがてえこったね。

友達の誕生日って、思い出で楽しめるいい日だねい。

2006.06.05 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://peyoungindalian.blog67.fc2.com/tb.php/19-9a8022fc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。