上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
先日も書いた、ブルセラ病犬の殺処分の件でUP DATEがありました。
感染犬達の処分が議論をかもし保留となっている中、
犬達の死亡が相次いでいるとの事。
これは動物虐待に当るとしてまたたび獣医師団が大阪府知事を相手に
告発状を提出し、大阪県警が異例の当日受理をしたそうです!!
すごい!!

またたび獣医師団 大阪ブルセラ犬Brucella canis救命チーム発足!

でもUPされたブログを見て目を疑ったのが、
「ブルセラ陽性犬の動物実験払い下げ」の文字。

売るからどんどん生め。
生めなくなったらぽい。
病気になってもぽい。

でもぽいすると世間がウルサイから・・・
取りあえず動物実験ででも使っちゃって!!

そんな考え方の人たちも、
やっぱり家に帰れば家族がいて愛する子供がいて、
友人達がいるんだろうな・・・
自分やその人たちが同じ目に遭ったらどんな気持ちになるか、
ちょっとでも考えてくれたらいいのにね。
ハンムラビ法典が今も存在するとしたら、
この人たち絶対今のような行動は取らないはず。
日本ももっと厳しい規制ができたらいいのにな・・・


大連の紹介が最近全く無い事には気づいていますが・・・^^;
a.banner.gif
2007.03.08 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://peyoungindalian.blog67.fc2.com/tb.php/194-b86c9103

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。