上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
最近珍しく外食づいています。
一度帰宅し、エイタさんとひとしきり遊び、
おやつを夢中ではぐはぐしている間にこっそり再度外出  
20070314194736.jpg

またエアお手


昨日行ったシャングリラホテル向かいの『 Olive Gerden 』では
優雅にパスタやピザ、ろーすとびーふなんかを食べましたが、
なぜかBGMがBON JOVIで(笑)
しかもバラードじゃなくて " You Give Live A Bad Name " 笑笑
イタリアンつう気分じゃねえなあ・・・と思いながら食しました。
個人的にはBON JOVI大好きなんだけどね。
コンサートチケット取る為に、
平日朝からマミーを青山に並ばせた事もあるし笑

永太さん闘病中の3ヵ月は、
外食はほとんどゼロで見事に引きこもりになってました。
家にこもっているからといって永太さんと遊べるわけでは当然なく、
外国でろくに書籍も無い。
インターネットが唯一のオトモダチでした。

そんなネット三昧な頃、様々な素敵なサイトに出会ったのですが、
本日ご紹介するのもその一つ。

読んでいて涙が出ました。
無垢で疑いを知らない瞳です。
 
 ボクの大好きな「あなた」へ ~ Toypoodle MARRONより ~

大切にされている永太と、ここの写真の犬達。

例えば転んで、運が悪かったら骨折や手術が必要な大怪我。
運がよければすり傷。

犬達は、運が良ければ優しい飼い主とめぐり合い、
運が悪ければ保健所で殺処分。
そんなのありですか?

「保健所では安楽死じゃないんですよ。ガス室に閉じ込めて、
息絶えるまで数分かかる苦しいものなんですよ。」とそこまで説明
されても飼い犬を置いていく人たち、
そのワンちゃんと初めて出会った時どんな気持ちだったか。
どんな時を一緒に過ごしてきたか。
私たちにはネットも海外旅行もエステも音楽もあるけれど、
犬達には飼い主さんの愛情が全てなんだって事。
もう一度考えて欲しいです。
a.banner.gif
2007.03.14 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://peyoungindalian.blog67.fc2.com/tb.php/200-a6e5848a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。