上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
競麗部(セレブ)という言葉が生み出され早数年。
我々はユーモアと自嘲をこめてこう名乗っております笑
ライバルはパリスよ。
「大きくなって可愛くないから」と新しい犬を飼い始める馬鹿女には
負けなくってよッ

さて、
昨年一緒にタイに行ったヨガ好きな友人の引き締まった体に見せられ、
セレブたるものヨガくらいしなければ!と日々思っていたところ、
和平広場というショッピングモール内にとてもキレイなヨガセンター
ができました。その名も『YOGA CENTER』。まんまやね。

中国だからそう感じるのではなく、
日本にあったとしても「おおっきれいだ」と思える内装に、
一般的なジムとヨガ専用スペースがあります。専用スペースは
個人用瞑想エリアとホットヨガスタジオ、そして普通のヨガスタジオ。

早速申し込みをし、
本日永太さんの病院に行く前に初レッスンを受けてきました。
インド人の先生が教えてくれるホットヨガ。
前列には「ヨガ歴ン年よ」と体が語っている露出度たっぷりの女性や
ふくよかなのにやたら体がやわらかいオバサマ。
形から入ったけど超初心者です、といったキメキメのお姉さん。
(彼女は途中で脱落) その他大勢。

中国語がところどころ混ざったインド訛りの英語で進むレッスンは、
一つ一つのポーズがきつく、いかに日々使わない筋肉が多いか、
そしていかに筋肉が衰えたか、というのを実感させられました。
レッスン中はきつくて熱くて、
先生の「マンマンダ~(=ゆっくり)」という掛け声で元の姿勢に
戻るのが待ちきれず途中でギブアップした事数回。
同行者う○みさんは「自らマンマンダ~って言っちゃおうかと思った」
というほど。
それでもレッスンが終わったあとは体が爽快で、激しい筋肉痛が来る
気配はすでに感じるものの気分もすっきり!ヤミツキになりそうです。

それにしても、あんなにキレイでスタイリッシュな場所なのに、
やっぱりいるんだな、あ~あ、っていう人。
トイレから出てくる時さあ・・・
パンツとズボンくらい上げてから出てきてよね・・・


ヨガの後ちょっとぷらっとした和平広場で、
とっても素敵なカフェを見つけました。

3階の『六月珈琲』
20070408190137.jpg

20070408190228.jpg

ハムサンドがとても美味しかった。
マヨネーズにも食パンにも砂糖が入ってない、日本人好みの味でした。
そう、中国の食パンとマヨネーズには砂糖入りが一般的。
日本のマヨラー留学生が激怒して抗議したため、砂糖抜きがやっと
できたそうです。
嘘です。

ヨガの後はここでくつろぎハムサンド、で決まり~!


ロッカールームの体重計に乗り眩暈がした私に鼓舞のワンクリックを!
a.banner.gif
2007.04.08 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://peyoungindalian.blog67.fc2.com/tb.php/221-02789a27

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。