上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
昨日は、
ひょんな事からアメリカ人3人、カナダ人1人(残念!旗アイコンが無い)、
中国人4人、日本人2人というメンバーで
食事に行く事になりました。

久々のアジア人以外との会合(?)は、
「そうそう・・・こんなんだった。忘れてた・・・・」という感じで軽く
カルチャーショックでした。

まず、集合が遅い。
「飲みに行こうぜ!じゃあ21:30集合で!!」
飲み会が食事も兼ねていて、終電も気にしなければならない日本では
ありえない集合時間。

次に、アメリカ人とカナダ人が必ずお互いをからかい合う。
「だからアメリカ人は~~なんだよ~」
「うっせえ、カナダ人こそ~~じゃねえか~」てな感じ。
やつらはお互いにお互いを「田舎者」「無知」だと思っている。
・・・勝手にやってくれ。

アジアかぶれ自慢。(在アジアの外国人に限る)
現地語を操り、テコンドーやクンフーや剣道をやっている、もしくは
やった事があると自慢する。
昨日いたアメリカ人3人もカナダ人も見事な中国語使いであった・・・
負けた。

そして・・・・
完全「食べた物だけ払う」制。
そーでしたそーでした。滅多にしないんでしたね、シェアなんて。
昨夜は4カップル(俺ら2ジャポネーゼ含む)と2ソロ。
つまりテーブルには6枚のBillが!!
場所は大連唯一のスペイン料理『TAPAS』、
久々に美味しいもんたらふく食ってやるー!と思ったのもつかの間。
各自が各自で注文したものを平らげ、
つまんねー・・・あれ美味しそー・・・なんて指くわえて眺めるだけでした。
反対に我らがオーダーしたパエリヤ、みんな興味深々なのに「要る?」
言うても手を出さん。そう、我らに請求されると思っているのだ!!
カナダにいた頃はそれが当たり前で、便利だと思ったりもしたけれど、
日本、韓国、中国を渡ってきたどっぷり「奢り奢られ割り割られ」文化
な私には少々寂しいものがありました。

VIVAシェア!
VIVA均等割り勘!

ちなみに私は酒豪ではありませんが、いっぱい飲んだ人の分も払うのは
嫌じゃない。
ただ「私いっぱい飲んだから多く払うね」と言わない人間は嫌いだ笑。
矛盾してるか?!


中国ほどカルチャーショックに溢れている国で、
あえてアメリカ・カナダ文化にショックを受けている自分・・・
染まったものだ。
a.banner.gif
ワンクリックお願いします




2007.05.01 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://peyoungindalian.blog67.fc2.com/tb.php/242-c07f26fe

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。