上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
現在朝4:30、目はパンパンに腫れ、
枕元には涙と鼻水が大量に染み込んだティッシュペーパー。
読んでいる時は全く気がつかなかった無数の蚊に刺され。。。

遅ればせながら読みました。
リリー・フランキーさんの『東京タワー』。
今すぐ飛行機に乗って日本に帰りたい気分になりました。
ネットをチェックして大地震が起こってないか、
無事を確認しなければといてもたってもいられない気分になりました。

私には母が二人います。
と言っても、生みの親と育ての親。。。なんていう話ではなく、
私を実の子供のように可愛がってくれている長崎に住む73歳の伯母が
私にとって二人目の母。私の結婚式(相手、予定ともに無し)には、
「新婦からご両親へのお手紙が。。。」という定番のお泣かせコーナーで
伯母へのメッセージも読み上げて伯母を喜ばせちゃおう♪
という密かなプランが着々と練り上げられつつあります。
(結婚式のプランを考えるのはなかなかいい暇つぶし。眠れない夜にお勧め)
この二人は私の人生に大きな影響を及ぼしている二大人物で、
今後の私の人生設計にも外せないキャラなのです。

いい本でした。
久々に二人の母の事をいろいろと思い出せて嬉しかった。
小学校の時、私を待ち伏せするいじめっ子をさらに待ち伏せして
突然スキップしながら現れた母の事を思い出して笑っちゃった。
「見たわよ!担任の先生にいいつけてやる!!」って捨て台詞吐いて、
そのままスキップで去っていった。私も慌てて後を追ったけど
スキップが早すぎて追うのが大変だったな~。

海外暮らしが長くなると、会うたびに老けていく二人。
永久に一緒にいられるわけじゃない。
その事を再認識させてくれた本でした。

さて、大地震が起こっていない事も確認したし、
もう5時だ。
寝なくっちゃ!
2006.06.11 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://peyoungindalian.blog67.fc2.com/tb.php/25-1baaddfd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。