上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
ご心配をおかけしました。

結局木曜日の夜から金曜日の朝にかけて、
1時間おきにピーピーゲロゲロし続けた永太さん。
(汚い話でスミマセン)ピーピーは血の赤だったり不明の緑だったり、
ゲ~は黄色で我が家はそこらじゅうラテンカラー。

朝一で病院に連れて行った結果は「腸炎」。
熱も40度ありました。(平熱は38.5度)
心音は特に問題なし。
病院でも先生に尻尾ふりふり元気なので、
ぶっすり消炎薬注射して様子を見ようという事になりました。

さすが大連に来て4回急性胃腸炎をやっている飼い主の息子・・・。


永太の下痢を見続けてきた経験から、
永太の血便は問題ないかな、って感じていました。
便全体に混ざった鉄分臭いものではなく、最後に鮮やかな血が出るので
下痢をし過ぎで肛門近くが炎症起こしたかな、と。

緑の便は不思議でした。葉っぱの色じゃない。
とすると・・・
思い当たるのはグリニーズ。
賛否両論のグリニーズですが、
永太は大好きで今まで問題無かったので与えていました。
でもどんどん便が緑色になっていくのを見て、
ひょっとして今まで消化できなかった分が次々に出ているのか?!と。
残念だけどグリニーズは止めようと思います。


それにしてもちょっと笑えたのが、
我が家は病犬に与える事ができるものが揃っていた事。
「胃腸に負担をかけないチューブ入り高栄養ゼリー」やら、
「食事を摂れない病犬用栄養補助飲料」やら、
「犬用ポカリ」・・・
素晴らしいね、昔取った杵柄だよ。(意味違うか)

今はふやかしたフードを少量で様子を見ています。
今日は軟便が出たので復活の兆し。
また進捗ご報告します。
永太さんの元気な写真もUPします!



やっと安心して眠れる1人と1ワンに労わりの1ポチをお願いします~。
a.banner.gif

2007.06.02 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://peyoungindalian.blog67.fc2.com/tb.php/281-3e160479

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。