上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
『日曜日の事件』・・・気をもたせてスミマセン
引っ張る気は無いんだけど、
家のADSLが壊れていて、1分で接続が切れるのでブログUPできないのだよ。
うひ。


今日はちょっと長文です。

日曜日にちょっとした事件がありました。

永太をシャンプーに連れて行こうと、
お散歩がてらタクシーを拾う為歩いていた時の事。

突然、マルチーかと思われる白いテリア種のオスが走り寄って来たのです。
永太はとっさに体を大きく見せようと後ろ足で立ち上がり、吠える吠える。
周りの人のみならず、上階の窓からも身を乗り出して見る人がいる程、
永太の興奮は激しいものでした。

タクシーが通りかかったのでつかまえ、
一緒だった妻が先に乗り込み、私が乗ろうとするとなんと、
そのワンコも慣れた様子でタクシーに乗り込んでくるではありませんか。
驚いて、ドアを閉めようとその子を外に誘導しても、
タクシーのドアのすぐ外を並走するので、足を巻き込んだらどうしよう?!
怖くなった私達は一旦タクシーを降りる羽目になりました。

周りを見渡しても飼い主らしき人はいない。
ノーリードが普通のここ中国ですが、いくらなんでもこんなに犬が
好き勝手できる程遠くに飼い主がいるわけがない。

永太はウルサイし、そのワンコは私達のストーカー化。
困り果てました。

・・・・

結局そのワンコを巻くのに15分くらいかかったでしょうか。
やっとワンコの興味が私達から逸れたその隙に、
タクシーに乗り込み私たちは無事避難(?)する事ができました。




ここまででも「永太と他ワンコの関係に大問題あり」という私にとって
は十分凹む事件だったのですが・・・

ここで終りませんでした・・・


夜、21時頃ぷらっと買い物に出ると、
あのワンコがまだいるではありませんか!!

路上をつたう、掃除後の流した水をピチャピチャ舐めています。
人を目で追います。
車が止まると近づいてドアが開くのを待ちます。

毛並みも綺麗で、足やおなかが1日の放浪で汚れているくらい。
昼間のタクシーに乗り込む慣れた様子といい、
「この子はつい最近飼い主とはぐれたか捨てられたに違いない」と
確信しました。

取り合えずお水を上げ、要らないブランケットを持って行きました。
大連の夜はもう冷えます。
大きなダンボールを風に逆らうように置いて、ブランケットを中に
入れました。

家に入れようか・・・と思いました。
長い葛藤がありました。

狂犬病は無いだろう。最近まで飼われていた様子がありありだ。
放浪していたから蚤ダニはいるかもしれない。
どんな病気を持っているかはわからない。

でも、私は永太を守らなければならない。

お水とブランケットだけでごめん・・・・
心は痛みましたがその場を離れました。
そして家に帰り、窓から外を見ると・・・

そのワンコが路上で寝ているではありませんか!!!!!
寝ている?!
爆睡中?!
倒れている?!?!?!

お~まいがー!!!!

気絶しそうになりました。

空いている部屋をだーっと片付け、永太のケージを運び、
私は鍵を引っつかんで再び窓の外を見ると、
ワンコはいなくなっていました。



私はリスクを犯してでもそのワンコを家に入れようと思ったのです。


もうこの道にすっかり足を踏み入れてしまったな・・・
もう何も知らなかった時のように、自分の為だけにお金や時間を使う
事は一生できないんだろうなあ・・・
現実を直視できなくて社会福祉の道には進めなかった自分の弱さがあるのに、
またもや厳しい道に進んでしまうんだなあ・・・


としみじみ考えさせられた一件でした。

そのワンコは月曜日の朝から現在にかけては見ていません。
新であれ旧であれ、飼い主さんとめぐり合えた事を祈ります。


清ぽっちり
a.banner.gif








2007.09.11 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://peyoungindalian.blog67.fc2.com/tb.php/372-688fbc35

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。