上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
リリー・フランキーさんの『東京タワー』を読んだ直後の私に
「お母さん43度の熱が出たの。そのせいで耳がよく聞こえない~。」
なんぞ言われた暁には心が痛い。

自殺未遂に見えてただの怪我事件、
親知らず抜いたら二日間血が止まらへん事件、
冷蔵庫1人で運ぶなよ足ぱっくり事件、
かかとが汚い女は最悪じょりじょりあっぱっくり事件、
等等・・・
血みどろネタは尽きない母ですが、熱ネタは初めて。
物心ついた時から熱がある母を見たことが無かったので
いきなり43度と言われかなり動揺しました・・・。

ほんと病気って心細いよね。
韓国に住んでいた時、
誕生日にもらったケーキにあたって39度の熱が出た。最悪。
もう苦しいし熱いし関節痛いし心細かった丁度その時、
お誕生日おめでとうコールが母からかかって来てまじ泣いたもん。

きっと母も心細かったろうなあ。
ごめんよう。
治ってきてヨカッタヨカッタ。
2006.06.23 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://peyoungindalian.blog67.fc2.com/tb.php/38-01d4181c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。