上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
突然ある歌が頭から離れなくなってしまい困ることはないだろうか。

私は今の会社に入りたての頃、一日中マツケンサンバが頭から離れず、
マツケンがキンキンギラギラお手手ひらひら踊り続け非常に苦しかった日を覚えている。

先日帰国して久々に地元をうろつき、中学時代や高校時代の事がいろいろ思い出された。
と同時に、
突然フラッシュバックしたある歌。中学時代の十八番だったあの歌。

それは。

高橋由美子の「友達でいいから」

これねー・・・・

詳しく書いちゃうと著作権とかに関わってくるかもしれんけえ
ざくっと書くとだね。

ある男の子の心境の歌で、片思い仲良しの女の子が失恋するたびに
自分とこにやって来て泣くので抱きしめてあげるのだ。
君がのぞむなら友達でいいから。
辛い時は真夜中の二時でも飛んでいくから。


つう歌なんだけどね。

なんなんだよオマエ凸▼▼〆

そんな女に振り回されるなあぁぁぁぁぁぁ

”多分こんな感じ”な妄想劇場
「ねえねえゆうくん(←イメージ)今会えないかな・・・。
え~っ元気だよお?
でもね・・・実は失恋しちゃったんだえへっ。
ゆうくんて私のちょっとした変化にすぐ気がついてくれるよね。
こういう時ゆうくんに会いたくなるんだ。」

うがああああこういう女許せなーい怒
(↑妄想したら余計腹が立った)

あー許せなーい許せなーい。
何が許せないかって世間一般には、
「どんな荒波にも1人直立を保てそうに見える私」よりこういう女のほうが
受け入れられるって事だね。

ふん。

※私が今日激怒している相手は歌の登場人物であり架空の存在でっす。

a.banner.gif


2007.11.03 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://peyoungindalian.blog67.fc2.com/tb.php/405-a181ebd8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。