上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
3連休ですな。
がんがんアップしますよ~。だってどこへも行かないから

じゃぴゃんでの痛々しい日々の事はすっ飛ばし、
「今日は永太に会える」とルンルンランランだった先週の日曜日の事。

朝コンタクトを入れると、あれ痛い。しみる。なんじゃこりゃ。
どうやら愛用保存液アイオーセプトの量を間違えてしまった模様。
眼鏡はぽんずに食べられ
コンタクトは入れられず、裸眼0.04のワタクシ必死こいて目を細め、
勝手知らない仁川空港での乗り継ぎをなんとか遂行いたしました。

  

大連に到着し、また必死こいて目を細め荷物を受け取り、
トイレでほっと一息ついていたそ・の・と・き!!

どこからか聞こえて来たソレにあたくし耳を疑いました。

「ジャッキー・チェン!!
   ジャッキー・チェン!!」




え~、何何何何何?!ジャッキーコール?!来るの?!

以前も書いたように、
子供の頃の夢はジャッキーのお嫁さんになる事だった私は、
オシリを拭くのもほどほどに笑 
あわててトイレを出てその声の方に小走ってみると・・・
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!





イター\(◎o◎)/ !!



らしい・・・。
はっきり見えなかったの・・・。
こんな日に限ってコンタクトしてなかったから

大歓声とともに黒ずくめサングラスの人が現れ、
その人を先頭に人の山がだ~っと移動していたのを見るに、
やっぱりジャッキー・チェンだったらしい。

私のほんの2メートル前を通った未来の夫(になって欲しかったその人)
空港前に乗り付けてあった黒い車でさ~っと立ち去ってしまったのでした。

10歳だった私よ、
映画は全て見て、サウンドトラックも全て買って、
母に連れて行ってもらった築地の映画専門店でジャッキーの映画パンフを
買い漁った10歳の私よ。

大好きなジャッキーは31歳になった私の目の前を通ったよ。
その時私はせっかく練習した広東語の挨拶も言えず、
乾燥した機内でテッカテカにつっぱった顔で、
目を極限まで細めてジャッキーを凝視する事しかできなかったよ。
この写真の奥のほうにジャッキーがいるよ。
ジャッキー



ごめんよ・・・


※ちなみに調べてみたところ、大連一高いマンション『星海国宝』
ジャッキーも部屋を持っているらしい。


a.banner.gif



2007.11.23 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://peyoungindalian.blog67.fc2.com/tb.php/420-7da536b1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。