上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
あ~もうこれに関してはどんだけ悩んだか。どんだけぇ?!・・・ってもう古いか。
日本の変わり身の早さにはついていけないアル。大連に帰りたいアルよ。


動物病院視察の朝、午前の診察に間に合うぎりぎりまでどっちの病院に行くか悩んでいました。

評判の良い、犬猫保護活動に理解のある獣医さんのところと、
自宅から徒歩10分の病院。

永太の去勢をお願いする病院の候補としていくつか考えましたが、やはり術後の永太を自宅に
連れ帰る事を考えると電車と徒歩で40分弱の病院はダメかなって思った。

タダでさえ攻撃的な永太さん、術後のストレスで気が立って吠えまくるかもしれない。
そんなんなったら電車もタクシーも乗れなくて、おうち帰れないし~。

というわけでお散歩がてら向かった動物病院にて、永太は世にも恐ろしげな威嚇吠えを繰り返し
周りの飼い主さんから憐れみの目で見られたのはまあ置いておいて。。。。

その病院に決めたのは、
すぐ近くにいくつか動物病院があるのにその病院は常に患者さんが絶えなかった事。

ホームページの説明も電話応対の方もきちんとしていた事。

手術への不安にきちんと先生が答え丁寧な説明をしてくれた事。

「ここに来て5年になるが一度も術中の事故はない」と言ってくれた事に加え
「でもどんな事にも100%はありません」と言ってくれた事。
安全を安請け合いしない姿勢が良かった。

その日以降もしばし悩んだ結果その病院でお願いする事にし、
今週14日の金曜日、


永太はおかまになります。笑Wwwwww


あ~もうすぐなくなってしまうんだねえ、と今一生懸命その部分をいつくしんでいる私は
若干変態に見えなくもない。いや、見える。

手術して、性的なストレスが無い状態での永太さんの攻撃性や恐怖心などを観察した上で今度は
動物行動学の専門家のカウンセリングもしくはトレーナーのカウンセリングを受けてみようと
思っています。



・・・・私って、いつになっても永太ビンボー。
とかなんとか言ってつくす事が嬉しい私は昭和な女。
a.banner.gif





2008.03.09 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://peyoungindalian.blog67.fc2.com/tb.php/490-648fe690

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。