上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
結局、ギックリ腰というありがたくない診断名をいただき、昨夜から安政に、ってご大老かい、
安静に過ごしております。

母や親友によると、ぎっくり腰になると最初の数日は動けないらしいので、私のはかなり軽度だろう。
軽度とは言っても痛いので、トイレに行く際やのどがかわいた際にベッドから降りるのはかなり辛い。

あ~こんな時に「ちょっとお茶ちょうだい」とか言える相手がいればいいのに・・・
等々虚しい思いも抱えつつ、
何をするにも「おおう!!」とか呻いている自分におかしさも覚えつつ、
ベッドに戻るとコイツが必ず、

耳折れ

いつの間にか私の枕を占領しているのだ。必ず。

枕

やつは思うのだ、「しめしめ。ふかふかが空いたぞ。」と。
そして私がやつをどかそうとすると、恨めしげな目で私を見るのだ。

私が安静にしてベッドにいる時間が長く、
「ちょっとトイレ」「ちょっと水」「小腹が」「牧場が」等々で立ち上がる回数が増すほど、
私と愛犬の攻防が増える。

枕もうもう一つ買おうかな・・・
そうすると愛犬との攻防は減っても、虚しさとの戦いが増しそうだなあ。
2010.08.08 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://peyoungindalian.blog67.fc2.com/tb.php/687-e4a9e4c5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。