上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
ドレスを来て写真を撮ることになったのだが、
二着目がこれまた見事なびんぼっちゃまドレスで
背中がぱっくり開いている。
「三十路にこれは厳しいので人に見せてくれるな」と頼むと、
「わかった。そのかわり“悔しいです!”の顔をしてくれ。」




かくして私はザブングル加藤の顔を作った状態で目覚めたのであった。

五月五日こどもの日の朝の出来事でした。
2011.05.05 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://peyoungindalian.blog67.fc2.com/tb.php/786-bc2cada1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。