上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
本日は、会社の先輩のツテで、なんとシャネルの中でも日本に三人しかいない
というトップアーティストの方にメイクをしていただく機会をゲット。

そもそも化粧品好きの化粧下手、
”幅広ぼってり二重の幅を黒か濃い緑で塗りつぶす”のが唯一していることで、

眉毛?ペン持っているけど描いていない。
アイライナー?持っているけど描いていない。
チーク?持っているけど塗り方わからない。
口紅?持っているけど唇荒れやすいから塗っていない。

という三十路女子として力不足感ぬぐえない現状。
そうそう、四色アイシャドーは二色しか使えない。

それをなんとか改善するために、今日この機会を楽しみにしておりました。

結果は驚きの一言。
何から何まで全く違う。
色の使い方から道具の使い方、当然仕上がりの顔、

全く違うの!


一緒に行った先輩とご主人も絶賛してくれまちた。

そのアーティスト曰く、
「顔の嫌いなところを隠そうカバーしようとするより、
良いパーツをより生かす意識でお化粧をすると変わりますよ。」と。

本日使用したのは、ゴールドのシャドウ、カーキのアイライナー、
レッドゴールドのチーク、赤い口紅と、もう列記しただけで
意味不明の顔になりそうな色軍団なのですが、
混ぜたりぼかしたりなんていうプロのテクを駆使すると、
あれまあきちんと美しくまとまるのでした。不思議。

さて。
明日から自分でできるのか、修行の道の始まり始まり。
2011.06.11 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://peyoungindalian.blog67.fc2.com/tb.php/795-edea73f2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。