上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
先日書いた通り、注文した下着のいくつかが届いた。

これ、めっちゃ正解。
柔らかい素材で、カップも柔らかいので傷に触れても痛くない。
ちなみにこっちも買いました。
この二つは、傷が治ってからも重宝しそう!!

ベルメゾンのほうは、上の二つが届いてからにしようと思っていたので保留していたが、
これなら買わないで良さそう。

私の傷を正面から見た図は前回記載したが、今日は横から見た図を記載してみる。
10192.png
手術した左胸は、乳首下部の腫瘍と周りのオニクを摘出したため、
下の部分がえぐれ、乳首が下を向いてしまっている。
また、右胸は年相応の垂れ具合なのに対し、
左は、大きさに差が出ないよう、周りの乳腺を寄せ集めて縫ってくれたとのことで、
胸の上部に張りがあり、垂れ具合がゼロ。

ちなみに、うちの職場の乳がん経験者の方が、私を励ますために
「ほら!」と見せてくれた傷はこんなで、変形も陥没も無かった。
10191.png
どこにどのくらいの大きさの腫瘍があるかによって、部分切除後の胸の形は大きく違う。
また、放射線治療を受けた後の再建手術は難しいらしい。


文句を言うつもりは毛頭ない。
腫瘍が胸の下部にある場合は変形が大きいこと、私もリサーチ不足だった。
が、この左右の違いはいかんともしがたい。
あと1年以上はかかると思うが、外も内部も傷が完全に治ったら、
陥没部分にヒアルロン酸でも入れてもらおうか・・・と真剣に考え中。
そもそも部分切除を受けた後、そういった施術が受けられるのかまず
リサーチしないと・・・と思っていろいろ見ていたら、
ゴボウで有名なかの先生のクリニックのQ&Aにありました!

いつかこの施術を受けるかもしれない。
医療保険のガン診断一時金、大切に使わないとな。




人気ブログランキングへ
2012.10.19 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://peyoungindalian.blog67.fc2.com/tb.php/856-4f960216

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。