上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今までだったら見落としていたであろうニュース。
今はこういったニュースのタイトルを見るだけでもどきっとする。

ガン五年後生存率
<参考> 全がん協生存率調査

リンク先は今つながりにくいみたいなので、まずはこちら参照。

生存率のデータが存在する病気を自分が抱えている、という状況に、
ものすごく複雑な気分。

先日会った親友は、同世代で私を含め周りに三人ガン罹患者が居ると言う。
会社の同僚は、お母様が乳がんと子宮がん経験者(健在です!)、
本人は子宮の経過観察中、同級生が大腸がんと・・・

どうしても仕事目線で考えてしまうと、マイナス事項はまず、
・発生させないこと
・発生した場合は再発を防止すること
が重要だ。

私は今まで自分の不摂生や健康に目を向けることはあまりなかった。
もちろん、そのことが私の乳がんの直接の原因とは一概には言えない。
努力や心がけではどうしようもない部分も多大にあるだろう。
が、もし原因の一つであるとしたら、高熱を出した時や、
体調を崩した時などに、体のサインから生活を改めるチャンスはあったはずだ。

なってしまった以上、生活習慣の見直しはもちろんだし、
周りの人が私を反面教師にして、早めに免疫力向上に取り組んだり、
検査を受けるようになってくれればいいなあ、と思う。

「検査を受けることにした。」という言葉を聞くのが、今は何よりも嬉しい。



人気ブログランキングへ

2012.10.23 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://peyoungindalian.blog67.fc2.com/tb.php/863-e8b22e57

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。