上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
佳境がひと段落。
とりあえず毎晩一人祝杯中(笑)

えっと、告知を受けた時のことまで書いた。
それが9月12日(水)。
入院の日は病床担当から連絡が来ると言われていたのだけど、
仕事的に「来週」とか電話が来たらかなりまずかったので、
自分から電話して「入院と手術は10月に入ってからになるよう調整お願いします。」
と伝えた。

したところ、翌週9月19日(水)に
「10月1日(月)に手術が決まったので、9月28日(金)に入院してください。」と連絡が。
月曜日手術の人は金曜日入院と決まっているらしい。

いかんせん入院初めてである。
(実は若干うきうきしつつ)入院中の暇つぶしに”どの漫画を買うか”で悩む。
『ワンピース』・・・?
『ガラスの仮面』・・・?

あ、『王家の紋章』にしよう!久々にどっぷりクサイ世界にひたろう、と決定。
ネットでポチ。

次にパジャマ。
普段パジャマなんて着ないので時間をかけて可愛い前開きのパジャマを選びポチ。
せっかく買うならといろいろ探したら『narue(ナルエー)』という
パジャマブランドは可愛かった。

そうこうしているうちに、あっと言う間に入院前日27日を迎える。

あるチームリーダーが、
「夕方一言挨拶をして欲しい。」と有難いことを言ってくれたので
アウトバウンドのコールセンターという、1分1秒も効率を落とせない部門ながら
しばらくお休みをいただくことについての説明とお詫びを直接私から
伝えることができた。
もちろん病名は伝えなかったが、入院手術、会社は一ヶ月ほどお休みをいただく
という私の言葉に、みんななんとなく感じるものがあったようだ。

そのチームリーダーは、いつもはぽ~っとしていて(笑)
「大丈夫かなあ」とはらはらしながら見ているのだが、
挨拶の締めに泣ける一言を言ってくれた。

「いつもは厳しい●●さんだけど、本当に僕たちのことを思って、僕たちのことを
出来ると信頼してくれているから厳しいことを言ってくれているんだと思う。
安心してゆっくり休んで元気になってもらえるよう、しっかり業績を上げていきましょう。」

嬉しいことを言ってくれるじゃないか。
まだ若いのに成長したなあ・・・と心で男泣き。
最後にみんなで円陣を組んで送り出してくれた。

今、復職してもあの時のことを時々思い出して、
このメンバーが楽しんで働ける環境を作らなくては、といつも気持ちを新たにしている。




人気ブログランキングへ




2012.11.01 / Top↑
部署的に、一年で一番忙しい時期の直前に、
一ヶ月の傷病欠勤を取得してしまったワタクシ。

そして、一番忙しい時期に復職してしまったワタクシ。

忙しい~!!!

でも大丈夫、
みんな私を重病人扱いして超優しいし(笑)(本人超元気)
この激務は全て明日!いやもう今日か、今日のプレゼンのために忙しかったのであって、
今日を乗り越えれば穏やかな日々がやってくる。
と信じて今は一人祝杯中。

明日、いや今日、がんばるぞー。


人気ブログランキングへ

2012.10.31 / Top↑
ちょっとぉ、邪魔なんだけど~






人気ブログランキングへ
2012.10.28 / Top↑
職場の上司からメールが来て、子宮頚がんで手術が決まったと。
もう多すぎ・・・みんな若いのに。(私も含めて。念押し。)

ノルバデックスは再発を抑えるメリットがあるかわりに、
子宮体がん発症率をわずかながら増加させるリスクがある。

子宮がん検診行かないと。
行ったこと無いので大腸の内視鏡検査も受けてみよう。

こういうのは思い立ったら吉日。

まさか自分が、という思いない。
乳がんの後は○○がんかよ・・・!!!
というのも、あり得ないとは、今は思わない。



人気ブログランキングへ

2012.10.27 / Top↑
いやー残念。

放射線治療、照射開始して四日目にして、もう副作用・・・
左胸の皮膚が痛い!
火傷直後のひりひり感、あれに似ている。

職場の乳がん経験者は、
夜中の吐き気と業務中の猛烈な睡魔を副作用として上げていたが、
私にはまだそれはない。
皮膚は見た目の変化は無い。とにかくひりひり。

にしても放射線治療、
ぴゃっと服脱いでじ~っと一方向20秒ほど、次の方向じ~っと20秒ほど、
の照射で一日4,000円以上かかる。
それが25日・・・寒ッ!

今朝から服薬を開始したノルバデックスの副作用はどんな感じで出るのだろう。
心配だなあ。



人気ブログランキングへ
2012.10.26 / Top↑
今日は放射線治療3日目が終わった後、
乳腺外科外来にて病理組織診断の結果を伺う。

大きさ 2.0×0.8×1.8
断端 陰性
f,v(-),ly(-)
核グレード2
ER(+),PgR(+)
サブタイプ ルミナルA
ki67 5%


個々の用語については、
自分自身の勉強も兼ねおいおいゆっくり記載していくとして。

大きさ・・・なんと2cm!!
1cmだと聞いていたのに・・・
つまりは1期と2期スレスレだと!
大きさだけで言うなら1期は2cm以内、2期は2~5cmなので「1期で。」と(笑)

「私、年に1回必ず乳がん検診受けていたんです。一番最近自分で受けたのは1月で、
手術の時点で2cmあったなら、1月の段階でもエコーかマンモで映っていた
んじゃないかと思うんですが。」
 「1月の時点ではもうあったと思いますが、マンモだと乳腺の陰に隠れて見えなかった
 かもしれませんね。エコーも、線維腺腫がたくさんあるので、その中の一つだと
 思われたのかもしれません。」


まさかの見落とし・・・

過ぎたことは仕方がない。
私はマンモがある”産婦人科”を受診していた。
正直、乳腺外科の存在すら知らなかった。

また、ピンクリボン週間で乳がんに関するニュースや番組が非常に多いが、
「40歳を過ぎたら2年に1度は検診を」というスタンスが非常に多く感じる。
罹患が若年化していることを考慮すると、
”30歳を過ぎたら定期的に乳腺専門機関にて”受診する必要があると思う。

明日からホルモン療法であるノルバデックスの服薬が始まる。
仕事も再開する。
いろいろスタートだ!





人気ブログランキングへ

2012.10.25 / Top↑
前回記載の続きから。

9/4に針生検を受け、9/12に結果を聞きに行った。
結果は自分ではわかっていたし、何より毎週病院に行き、検査と検査結果を聞くこと
のスパイラルから抜け出せるのが何より嬉しかった。

細胞診の結果を聞きに行った時もそうだったが、
今回も、先生に挨拶をして椅子に座った瞬間から結果が判明(笑)
まず、先生、私の顔を見ない。
針生検の結果からではなく、二ヶ所実施した細胞診の結果をお話しになる。
途中でカットインして、
「先生、もうわかりましたから。」と言いたくなったくらいだ。

ドラマや映画にもなるガン告知のシーン。
なんともあっけなく「で、気になっていた個所は、やっぱりガンです。」と
さくっと言われる。私もあっさり「はい。」と答える。
一人で行ったけど「ご家族は」とか言われなかったし。

入院して部分切除、傷が治ってきたら放射線治療して、
ホルモンをコントロールする服薬を五年、ということもこの段階で伺う。

動揺は無かった。

ただ、
一番気になっていたことを聞いた時は、心がずん、と重くなった。

「将来的に子供は産めるのでしょうか。」
「ホルモン治療の服薬中は、奇形になりやすいので妊娠はできない。」

五年経ったら私42じゃん、もう産めないじゃん、と落ち込みしばし無言になる。

「ただ、計画的に、妊娠したい時期の三ヶ月くらい前から薬をやめることで、
妊娠は可能。妊娠出産が全く不可能になるわけではない。」


要するに今後はできちゃった婚は狙えないわけですね。(←聞いてないけど)
この後私は今話題のAMH検査の予約をソッコー入れたのでした。
この話はまた後日。


入院は来週か再来週で、病床担当者がスケジュールを調整して連絡する、
と言われる。
その後すぐに血液検査とCT検査の予約が入り、検査を待っている間に両親に電話。

電話に出た父に「確定だった。」と告げた瞬間動揺しまくり、早々に
「おおおおおおおお母さんに代わるから。」となる。

電話に出るために慌ててトイレから出てきた(笑)母も動揺していたので、
一生懸命「超初期で、命がどうこうとかは一切ないって。(←別に言われてないけど)
手術して薬飲んで、っていう感じで大丈夫だって。軽いから。(←軽いも重いもないけど)」
などと極めて明るく説明し、母も落ち着いて説明を聞いてくれた。
やはり女は強い。

というわけで9/12、記念日扱いにはならないが、
晴れて検査の日々が終了したのでした。



人気ブログランキングへ
2012.10.24 / Top↑
放射線治療の二回目が終わったその足で、湯島にある湯島食堂へ行ってきた。



湯島食堂

肉魚はもちろん、卵や乳製品にいたるまで、動物性のものを
一切使わないヴィーガン料理。

家でも野菜を多く取る食生活に変えたが、いかんせん料理をしてこなかった
ので、切ってドレッシングをかける、
沸かした豆乳に野菜をぶち込む、くらいしかできないわけで・・・
手の込んだお野菜料理を食べたくなった。

ここ、すっごくオススメ。
いい空気が流れていて、お野菜の味が本当に美味しかった。
お値段は高い。
それだけ安全性の高いお野菜を一度にたくさんいただくのは
お金がかかる時代なんだろう。

余談だが、
お食事が終わった後、湯島天神にお参りしたら、
お手水のひしゃくから直接水飲んでいるオジタマを見てゲッ
その後境内の石段でこけた。
こけた私の横をサラリーマンが無言で通り過ぎて行った。
今若干足首が痛いのと、なぜか熱っぽい。

なんなのー
まだ何か憑いてるのー!!!



人気ブログランキングへ

2012.10.24 / Top↑
ペイントでマウスで書いているので下手クソなんだけど、
放射線照射はこんな感じ。

寝ている私を足側から見て、ちょうど放射線が交差するように
二ヶ所から当てられる。
二ヶ所同時ではなく、まず左下側を10秒ほどだろうか?
ジーというレントゲンを撮る時と同じ音がして当てると、
CTのように体の上をぶいーんと移動して、
右ななめ上からまた10秒ほど当てるといった感じ。

当然ながら、当たっている感じ、熱や痛みは全く無し。
角度的に、あー内臓には当たってなそう、と思いながらあっちゅう間に終了。

放射線技師は全員男。トホホ。(死語)
執刀医、看護師、放射線技師と、この数カ月間で10数人に
ヒンニュウ生チチをさらしている・・・


1023.png




人気ブログランキングへ
2012.10.23 / Top↑
放射線治療受けに病院まで出かけたら~♪
財布と診察券忘れて、「明日払います念書」書かされた~♪

アホですアホ。

今日こそが放射線治療初日でした。
ものの数秒で終了。
あっけな!!




人気ブログランキングへ

2012.10.23 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。